楽に使える白髪染め

ルプルプ

多くの人に愛用されるヘアートリートメント

手早く使える白髪染めの種類について、どんなものがあるか、探してみました。まず従来の白髪染めですが、1液と2液をまぜて使うクリームタイプやボトルに入れて混ぜるローションタイプがあり、これらは面倒という程ではないのですが、混ぜるという手間がかかります。最近は混ぜないで使えるタイプがでてきました。ボトルのボタンをおすと、1液と2液クリームが同時に出てくるタイプがあり、これは大分使いやすい方です。

ただ、白髪染めの場合は髪の毛がいたんでしまいますので、くしどおりがわるくなったり、切れ毛、えだげが増えるのが悩みです。ヘアーマニキュアタイプでは、髪の毛にやさしいタイプが多く、髪の芯まで染めるのではなく、外側だけ色をつけるため、キューティクルを傷つけず、きれいにそめあげます。ただ、色が洋服や皮膚などにつくと取れにくいという欠点があります。

別な種類では、トリートメントタイプがあります。ヘアートリートメントなのに、髪に徐々に色をつけるというものです。これは、手間がかからず、通常のシャンプー後のトリートメントの種類をかえるだけですので、手軽に、普段の生活のなかに自然にとりいれることができるため、楽に使用できます。また、髪の毛を傷めるどころか、トリートメントですので、髪につやとこしとはりを与えるので、多くの人に愛用されています。

関連サイト

ルプルプ口コミ染まらない?白髪染めの成分解説【最安値の窓口】
自宅で髪を痛めずに白髪を染めるならルプルプがいいみたいです。普通のヘアカラーと違ってトリートメントタイプなので髪へのダメージが少ないですし、何より毎日少しずつ自然に染まってくるのがいいですよね。
www.shiragazome-treatment-kuchikomi.com/

Copyright 2011 お得!ルプルプ半額キャンペーン, Inc.